つつみ純子の和文化研究所 公式ブログ

つつみ純子へのお仕事のご依頼、
  ご意見・ご要望等はこちらから

生け垣を香りで飾る金木犀♪

台風一過、東京は秋の冷気に少し肌寒い朝です。

今朝は生け垣から、甘やかな香りがただよってきます。

甘く優しく品のよい香り、そう、金木犀です。

生け垣を見ると、濃い緑の葉の中に、確かに橙色の花が。

しかし、この濃厚な香りに比べ、なんと花は小さく目立たないことか。

花としては金木犀は極めて地味な花で、花としての美しさでは、他の多くの花に見劣りがします。

でも、この香りに惹かれ、お庭に植えられる方も多く、今朝の私のようについ足を止める人もある。

見た目の美しさや華やかさも素晴らしいものですが、香りはそれが消えても、何となく後を引く。

美しいもの、それぞれ善きものですが、後を引く善きモノコト、いいなぁと思わせてくれた朝の香り。

o0480067513098533232